キャッシングコラム

「キャッシングコラム」のコンテンツ

クレジットカードの審査を突破のコツは!?アコムACマスターカード

突破

アコムのACマスターカードとは?審査は通りやすい?

ACマスターカードは、アコムが発行するクレジットカードです。名前通り「Master Card」の国際ブランドとなっています。Master CardはVISAと並んで、世界で一番広く使える国際ブランドなので、海外旅行などでも便利です。

ACマスターカードの最大の魅力は「最短即日発行がしやすい」「他のクレジットカードより審査に申し込みやすい」という点。クレジットカードの初心者の方に、最適の一枚です。

アコムのACマスターカードの基本情報

アコムのACマスターカードの金利・限度額などの基本情報は、下の通りです。

ACマスターカードの基本情報
実質年率 10.0%~14.6%
限度額 最高300万円
種類 カードローン付・ショッピング専用の2種類
海外利用 可能。キャッシングは「Cirrus(シーラス)」のATMで可能
年会費 無料
郵送 なし(利用明細はウェブで確認)

クレジットカードの金利(実質年率)は、ショッピングでも「15.0%」というものが多いです。それと比較すると、ACマスターカードの「14.6%」という上限金利は、やや低金利な部類に入ります。

その分「ポイント・マイルが貯まる」「海外旅行保険がつく」などのメリットは一切ありませんが「ムダな機能のないクレジットカードが欲しい」という方には、おすすめでしょう。

アコムのACマスターカードの審査申し込みの条件は?

ACマスターカードの申し込みの条件は、下のようになっています。

ACマスターカードの審査申込みの条件
年齢条件 満20才以上~満69才以下
収入 本人に安定収入があること
必要書類 運転免許証か、健康保険証
収入確認資料 不要(50万円以上の借入枠を希望する場合などは、必要)
担保 不要
保証人 不要
来店 不要

参考:アコムACマスターカード|年会費・審査・ポイント還元率から口コミ/評判

ACマスターカードはショッピング枠とキャッシング枠が設定される

クレジットカードは何でもそうですが、「ショッピング枠」「キャッシング枠」が設定されます。

ショッピング枠 買い物専用
キャッシング枠 現金の融資専用

このような機能の違いがあります。ACマスターカードの場合、それぞれの枠の決まり方は、下の2通りになります。

  1. 「全体で○○万円」という枠だけ決まる
  2. 「全体で○○万円」だが、「キャッシングは××万円まで」というルールも決まる

という風です。簡単に言うと「前者の方が、たくさんキャッシングできる」ということです。下のようになるからです。

  1. 全体で「50万円」の限度額をもらった
  2. 「ショッピング」では一切使わない
  3. 「キャッシング」で「50万円」全部使う

このような使い方ができるからです。もちろん、この逆で「ショッピングで50万円」使ってもかまいません。

一方「キャッシングは10万円まで」のような制限がある方だと、これはできません。下のようになります。

  1. 全体では「50万円」の枠をもらった
  2. キャッシングをしたかったので「10万円」まで借りた
  3. これ以上は、もうキャッシングできない
  4. 残りの「40万円」は、仕方がないのでショッピングをする

このようになります。別にショッピングが悪いというわけではないのですが、わかりやすく書くとこのようになります。

基本的に融資枠が制限されるのは「キャッシング」(カードローン)の方です。これはACマスターカード以外のクレジットカードでも同じです。人によっては「キャッシング枠自体、もらえない」ということもあるくらいです。

(私も長年そうでした。社会人ですが)

このように、ACマスターカードのキャッシング枠とショッピング枠の決まり方は、少々 独特です。ただ、仕組みとしてはそれほど難しくないので、深く考えなくてもOKです。

ACマスターカードのメリットとデメリット

ACマスターカードのメリット・デメリットを整理すると、下の通りです。

■メリット

  1. 審査スピードが早い
  2. 比較的審査に申し込みやすい
  3. MASTERなので、海外でも使いやすい

■デメリット

  1. ステータスが低い
  2. ETCなどの機能がない
  3. ポイント・マイルが貯まらない

これらのメリット・デメリットをまとめると、ACマスターカードは下のような方におすすめです。

  • 年収などに自信がないが、クレジットカードが欲しい
  • 海外で便利なので、Master Cardが欲しい(しかし、審査に自信がない)

つまり、基本的に「初心者向け」のクレジットカードということです。クレジットカード初心者の方々にとっては、審査の負担も小さく、おすすめのカードです。

ACマスターカードの審査時間は?最短即日融資もできる?

ACマスターカードの審査時間(申し込み~カード発行まで)の時間は、「最短90分」となっています。内訳は下の通りです。つまり「最短即日発行も可能」です。

土曜日・日曜日・祝日などの休日でも可能ですし、夜間でも最短即日発行できます。カード発行をするためのローン契約機(むじんくん)が「22時」まで開いているので、その時間までに審査が完了すれば、夜間でも最短即日発行できます。

(この時間設定は、平日でも土曜日・日曜日・祝日でも同じです)

リボ払いって何?

リボ払いは、「借入残高がどれだけ増えても、毎月一定の金額だけ払えばいい」という返済のルールです。わかりやすく言うと「借入残高が50万円あるのに、月1万円払うだけでいい」というようなものです。

(厳密には、50万円だともう少し多くなりますが、要は借入残高の影響を受けない、ということです)

リボ払いのメリットは「月々の支払いの負担が小さい」ということ。つまり「現時点でお金がない」という人にとっては、助かる返済方式です。

代わりに「負担が小さい」ということは、要するに「サボっている」ということなので、その分「返済が遅れ、支払う利子総額が多くなる」という欠点があります。これがリボ払いのデメリットですが、この点はくれぐれも注意してください。

(これを知ってさえいれば、リボ払いは怖いものではありません。自主的にどんどん臨時返済していけば、利息総額も小さくなります)

ACマスターカードを最短即日発行するための手続き

ACマスターカードを最短即日発行するための手続きは、下の通りです。

  1. ネット申込み
  2. 電話審査
  3. 自動契約機に移動
  4. 本審査
  5. カード発行

以下、申込方法や所要時間について、詳しくまとめます。

ACマスターカードの申し込み方法

上の流れで、それぞれの所要時間は下のようになっています。

各手続きの所要時間
ネット申込み 15分程度
電話の待ち時間 30分程度
電話審査 15分程度
自動契約機に移動 場所による
本審査&カード発行 30分程度

時間は当然それぞれ前後しますが、大体合計して最短90分程度となっています。

ただ、この時間は自動契約機(むじんくん)に移動する時間は除外しているので、その点は注意してください。

(アコムの無人契約機・むじんくんは、毎日22時頃まで稼働しています。店舗や状況・条件によっては、21時など時間が変わることもあります)

カードは郵送で受け取ったら「最短即日発行」はできないので、ローン契約機(むじんくん)での発行は必須となります。また、曜日については土曜日・日曜日・祝日でもOKです。

ACマスターカードを利用すると信用情報に残る?

ACマスターカードを利用すると、個人信用情報に記録されます。

  1. 申し込みの時点で記録(審査通過しても、しなくても)
  2. 発行して利用した時点で記録(現時点の利用残高が記録されるので)
  3. 遅延した時点で記録(遅延しなければ「記録なし」なので、これは「プラスの履歴」になる)

というように、3段階で記録されます。また、ACマスターカードではない「アコムの、通常のキャッシング」の方も、当然記録されます(記録のされ方は同様です)。

アコムのACマスターカードまとめ

まとめると、アコムのACマスターカードは、下のような人向けです。

  • とにかくクレジットカードが欲しい
  • クレジットカードはあるが、VISAかMASTERが欲しい

「VISA・Master」の必要性については、海外旅行によく行く人は痛感しているでしょう。海外では、JCBは使えないことが多いのです。

かと言って、VISAのクレジットカードだと、ACマスターカードほど審査に申し込みやすいものはありません。そのため「比較的審査に申し込みやすいクレジットカード」で、VISA・Masterのどちらか…となると「ACマスターカード」がベストの選択肢になるのです。

また「信用度が低いのは自覚しているが、とにかくクレジットカードが欲しい」という方にも、ベストな一枚です。ACマスターカードは、そのような方のためのクレジットカードと言ってもいいくらいです。(その分、見事にショッピング保険などの機能がカットされていますから)

クレジットカードが欲しい理由は、大体下のようなものでしょう。

  • ネットショッピングで、クレジットカードがないと不便
  • クレジットヒストリーを改善したい(クレヒス修行をしたい)

「ネットショッピングで、クレジットカードが必要」というのは、Amazonなどで買い物をしたことがある人は、もう痛感していると思います。クレジットカードがあれば即時決済ができますが、銀行振込だと「こちらが振り込むのも大変」だし「業者が確認するのも、時間がかかる」ということで、非常にストレスがかかります(しかも、振込手数料もかかります)。

そのため、現代人にとってクレジットカードは「もはや必須」のレベルなのですね。それでも年収や職業などの信用度が低くて、普通のクレジットカードだと審査に通りにくい…という人だと、ACマスターカードがベストなわけです。

「クレジットヒストリーの改善」については、これをしようとしている方には、説明の必要はないでしょう。過去に強制解約などになり、個人信用情報が悪化している人は、下のような「クレヒス修行」が必要なのです。

  1. 発行しやすいクレジットカードを発行する
  2. それで買い物を、できるだけたくさんする
  3. 遅延・延滞せずに、返済する

こうした「修行」によって、その人のクレジットスコア(信用度)は、徐々に上がっていくわけです。そうして、ACマスターカードよりも「ハイステータス」なクレジットカードも、発行できるようになるわけですね。

最終的には、そうしてクレジットスコア(信用度)を上げた後「ACマスターカード以外のクレジットカード」に移行することをおすすめします。他のクレジットカードなら、買い物によってポイント・マイルが貯まるからです。

(高還元率のクレジットカードだったら、平均1%~2%還元されるので、年間1万円~2万円得します)

ただ、そのようなクレジットカードの審査に通る自信がない…という方は、まずACマスターカードから発行するべきでしょう。そうした方にとっては、ACマスターカードは「現時点でベストの選択肢」となります。

キャッシングコラムに関連するその他の記事