今すぐ借りたい即日キャッシング

「今すぐ借りたい即日キャッシング」のコンテンツ

5万円を今すぐキャッシングする。最速で借りる方法と審査突破のコツ

5万

5万円を今日中に借りたい時に、今すぐキャッシングできる所はあるか―。これはSMBCモビット・アコム・アイフル・プロミスなどの大手の消費者金融ならOKといえます。

「この銀行口座がなければダメ」などの指定も、銀行カードローンと違ってありません。最短30分で審査でき、ネットの手続きのみですぐ借りられるようになっています。

5万円を急ぎで借りたいなら、消費者金融

冒頭に書いた通り「5万円を今すぐ借りたい」というニーズであれば、迷うことなく消費者金融を選ぶべきです。ここでは、こうした少額キャッシングを消費者金融でするメリットについて、まとめていきます。

最短1時間で、土曜日・日曜日・祝日・夜間でも借入可能

消費者金融は最短30分で審査完了でき、すべての手続きを含めても最短1時間で最短即日借入できるようになっています。もちろん、最短即日キャッシングをできるかどうかは、申し込んだ時間や、その人のクレジットスコア(信用度)などにもよります。そういう条件下ではありますが、とりあえず、システムとしては最短当日借入は問題なくできるということです。

そして、平日や日中はもちろん、土曜日・日曜日・祝日・夜間でも最短当日借入できるというのが消費者金融の魅力。休日に急に5万円が必要…という場面になっても、ピンチを切り抜けることができます。

書類の郵送や、来店も一切なし

消費者金融のキャッシング審査は、運転免許証などの身分確認資料を郵送したり、あるいは来店で面接のように審査を受ける…という必要がありません。本人確認資料の送信はメール・写メでできるようになっていますし、来店は自動契約機やローン契約機が登場した頃から、とっくの昔に不要になっています。

最低限、本人の携帯への電話連絡はありますが、これも「電話審査」ではなく、確かにその申し込み者本人の携帯電話である…ということを確認するためのものです。

その他、会社への在籍確認の電話などの作業もありますが、ネット以外のものとしてはこの2つ「本人の携帯・勤務先への電話連絡」だけだと考えて下さい。そのようにシンプルな申込方法で借りられるので、急ぎでお金を借りたい時にもスピーディーに融資が受けられるということです。

審査の通りやすさでも、銀行より断然おすすめ

さらに「今日中にお金を借りたい」という時、もう一つ注意すべき点があります。それは「審査に通る」ということ。早いことも確かに大事ですが、そもそも、審査に通らなければまったく意味がないし、2件目に申し込むにしても、大幅な時間ロスになるということです。

そのため、審査スピードに注目するだけではなく、「できれば1件目の審査で確実に審査に通る」ということを考える必要があるんですね。

もちろん、キャッシングの審査に「絶対に通る」という保証はないので、あくまで「審査に申し込みやすい」借入先を選ぶだけです。消費者金融は別に審査が甘いとか審査がゆるいというわけではないのですが、それでも物理的に、金融の論理的に、銀行カードローンよりも審査に申し込みやすいのは確かですから、その点でも「5万円を急ぎでキャッシングしたい」という人は、消費者金融を選ぶべきといえるのです。

5万円なら、無利息で借りられる?

5万円という少額キャッシングだったら、消費者金融で借りても、もともと利息は大してかかりません。しかもそれに加えて、「5万円程度なら、消費者金融は無利息でキャッシングできる」というメリットもあります。ここではこの「無利子での借り入れ」について説明していきます。

消費者金融には「初回30日間無利息」がある

プロミス・アコム・アイフルは「30日間無利息」というサービスを提供しています。期間限定のキャンペーンではなく、常時もうけられているサービスです。

(プロミスはWEB明細利用・メールアドレスの登録が必要となっています。)

アコム・アイフルの「30日間無利息」は「初回の借り入れのみ」となっているので、以前にアイフル・アコムを利用した事がある方は使えませんが、どちらか片方は残っていることが多いでしょうし、それでもダメなら、プロミスもあります。

プロミスは両者のサービスよりさらに優れていてポイントためることで、何度でも30日間無利息で借りることが可能となっています。ポイントを貯めるには、プロミスの会員ページに継続してアクセスする…などのアクションが必要になります。

5万円なら、1ヶ月で完済は可能

このyほうな「30日間無利息」のシステムを利用してキャッシングをすると、5万円だったらかなりの割合で、無利息で完済できるでしょう。1ヶ月あれば、平均的な会社員・OL・公務員の方々だったら、何とか返済できるのではないかと思います。

もちろん、まだ20代など若い方だったら、正社員や契約社員でも、少々厳しいかも知れません。その場合も、「1ヶ月無利息になるだけでも、十分楽になる」ので、消費者金融で借りる意味は大きいです。

(そもそも、5万円の1ヶ月の利息は750円程度で、最初からたかが知れていますしね)

1ヶ月が無理でも、5ヶ月は銀行より低利息

さらに意外な事実として、「1ヶ月で完済できなくても、30日間無利息で消費者金融で借りると、最初の5ヶ月は銀行カードローンよりも低利息になる」ということを指摘しておきます。箇条書きで説明すると、下のようになります。

  • 30日間無利息なので、初月で消費者金融がリードする
  • その後は、銀行カードローンの方が低利息なので、このリードが縮まる
  • 銀行カードローンが追いつくまでに、5ヶ月ほどかかる

ということです。たとえば5万円の借り入れだと、消費者金融・銀行カードローンの1ヶ月の利息は、それぞれ下の通りになっています。

  • 消費者金融…約750円
  • 銀行カードローン…約600円

というように「毎月、銀行カードローンの方が150円低利息」となるわけですね。

そして、初月は消費者金融の利息がなしになりますから、消費者金融が600円リードした状態で、1ヶ月目が終わるわけです。その後、毎月150円ずつ差を縮めると「4ヶ月」で追いつきます。「1ヶ月+4ヶ月」なので、「最初の5ヶ月は、消費者金融の方が実際の利子総額が安くなる」という結論になるのです。

(もちろん、ここで書いている「銀行カードローン」というのは、平均的な金利の銀行カードローンで計算しています)

こうした計算から「たとえ1ヶ月で完済できなくても、5ヶ月で全額返済できるのであれば、銀行カードローンよりも消費者金融で借りた方がいい」といえるのです。スピード融資ができるだけではなく、金利・利息面でも、消費者金融の方が有利なのですね。(少々意外でしょうが)

新生銀行カードローン レイクもおすすめ

このように「5万円を最短即日借入する」のであれば、消費者金融の方が圧倒的に有利。しかし、銀行カードローンの中にも「消費者金融に近いサービス」を提供している所があります。新生銀行カードローン レイクですが、レイクだったら5万円の最短即日キャッシングでも、おすすめできます。

銀行カードローンで、特に審査に申し込みやすい

新生銀行カードローン レイクは、上限金利が消費者金融に近いことで知られています。上限金利というのは「100万円以下で用いられる金利」なので、実質「ほとんどの人にとっての金利というのは、上限金利のこと」と思ってください。

要は「新生銀行カードローン レイクは金利が高い」ということですが、その分審査に通りやすくなっています。そして、さらにレイクには大きな武器があるのです。

「5万円まで180日間無利息」がある

まさに「5万円借りたい人のためのサービス」と言ってもいいですが、新生銀行カードローン レイクは「初回30日間無利息」と併用して「5万円まで180日間無利息」というシステムも適用できます。

先ほど書いた消費者金融と銀行カードローンの比較は銀行カードローンに追いつかれるまで、5ヶ月かかるというだけで、消費者金融もしっかり利息は発生していました。

しかし、この新生銀行カードローン レイクの場合「他の銀行カードローンが追いつけないどころか、利息自体ゼロになる」わけですね。つまり、5万円のキャッシングでは、新生銀行カードローン レイクが圧倒的に有利なのです。全ての大手の銀行カードローンの中で、です。

銀行だが、消費者金融並にスピードが早い

このような利息面の圧倒的なメリットに加えて、「審査スピードが、消費者金融のように早い」というのも魅力。

  • 最短30分で審査が完了する
  • 毎日21時まで最短即日審査している
  • 土曜日・日曜日・祝日でも申し込める

というように、時間的な面でも、最短当日キャッシングが非常にしやすい体制になっているわけですね。「一番低利息」(というより無利息)な上に、最短即日借入もしやすい…となれば、もう言うことがないといっても、過言ではありません。

5万円を今日中に借りたい時・まとめ

以上、5万円を今日中に急いで借りたい…という方のための知識・情報をまとめてきました。最後に重要な点を再度復習しましょう。

迷わずに大手の消費者金融を選ぶべき

「今日中に借りたい」わけですから、こういう時は迷わず大手の消費者金融を選ぶべきです。SMBCモビット・アコム・アイフル・プロミス、そしてノーローンなどですね。

消費者金融は高利息と思っている人が多いでしょうが、5万円だったら、月750円の利息しかかからないのです。コンビニでお弁当とジュースを買ったら、このくらい行ってしまうでしょう。

消費者金融は金利が高いなどと敬遠している暇があったら、そういう日常の贅沢を何か一つ減らすことの方が、よほど効果的なのですね。お弁当は減らせなくても、ビールとおつまみは減らせるでしょう(私は減らせませんが)。

というように、どの道利息も大したことない上に「急ぎでお金が必要」なわけですから、こうしたケースでは、迷わずに消費者金融を選ぶのがいいわけです。

銀行カードローンでも、レイクならおすすめ

そして、上に書いた通り「例外として、銀行カードローンでもレイクだったらOK」という点も重要です。OKというより、5万円を急ぎで借りるなら、新生銀行カードローン レイクが一番と言ってもいいくらいです。スピードだけだったら消費者金融の方がやや早いですが、その後の金利・利息面のメリットがありますからね。

どのくらい急ぎかによって、新生銀行カードローン レイクを選ぶか、アコム・プロミスなどの消費者金融を選ぶか…という選択肢が別れます。ご自身の緊急度に合わせて、選んでみて下さい。

今すぐ借りたい即日キャッシングに関連するその他の記事