今すぐ借りたいスピードキャッシング

「今すぐ借りたいスピードキャッシング」のコンテンツ

【スピード審査に定評あり】のキャッシングサービス一覧

スピード

スピード審査なら、消費者金融が断然有利です。その中でも特にSMBCモビットはスピードキャッシングをしやすい事で人気ですが、ここではSMBCモビットを始め、その他の消費者金融のスピード審査について、まとめていきます。

SMBCモビットは10秒簡易審査 スピード審査に強い

SMBCモビットがスピード審査に強いと言われる理由は、「10秒簡易審査」にあります。この名前だけ見ると、3秒診断・1秒診断などの「借入診断・お試し診断」のようですが、実際には全然違います。

すべての情報を送信後、10秒で簡易審査結果表示

このSMBCモビットの10秒簡易審査というのは、借入状況・自宅情報・勤務先情報・個人情報などの、全ての審査項目を送信するものなので、事実上の本審査に近いわけですね。もちろん、実際の本審査とは違います。

実際の本審査では、この後JICC・CIC・KSCなどの個人信用情報機関に、申込者の個人信用情報(これまでの借入・返済の履歴・クレジットヒストリー)を照会します。また、勤務先への在籍確認の電話をかけたり、本人の携帯への確認電話をかけたり、身分確認資料が偽造したものでないかを確認したり…というような作業をします。

これらの作業で「審査落ち」となったら、本審査の結果と10秒簡易審査の結果が変わってしまうわけですが、それ以外は「10秒簡易審査の結果で、大体審査通過できるかわかる」というわけですね。

本審査の結果と食い違うケースは?

SMBCモビットの10秒簡易審査の結果と本審査が違ってしまうケース…。これは下のようなものです。

  • 本人確認資料が偽物だった、不鮮明だった
  • 勤務先への在籍確認が取れなかった
  • 個人信用情報に問題があった
  • 本人の携帯が通じなかった

基本的に、ほとんどは「あり得ない」ものです。不鮮明だったら身分証明書を再送信すればいいだけですし、職場への在籍確認の電話も、日時をあらためてかければいいでしょう(本当に在籍しているなら)。

唯一ありえるのは個人信用情報にブラックリスト入りの情報があって、それがまだ残っていたというもの。つまり、自分では消えたと思っていても、まだ「喪明け」になっていなかった、抹消されていなかった…ということですね。

このように10秒簡易審査の結果と食い違うこともありますが、それはめったにないので、SMBCモビットは借入可能かどうか、10秒で大体わかるというスピード審査が可能ということです。

急ぎでお金を借りたい時は、まずはSMBCモビットで

このように「大体の審査結果がわかる」ということは、急ぎでお金を借りたいという人にとって、非常に重要なことです。SMBCモビットで落ちる可能性が高いとわかったら、次の消費者金融での申し込みを準備できるわけですからね。

もちろん、それでSMBCモビットに審査に通ったら、それはそれでラッキーです。しかし、落ちたら落ちたで、事前に準備をしておけば、次のキャッシングブランドにすぐに申し込むことができます。

そのような意味でも、10秒簡易審査という形でユーザーに寄り添ったサービスを提供してくれるSMBCモビットは、非常にありがたい存在だと言えます。

「最短20分」で審査できるノーローン

スピード審査・スピードキャッシングと言えば、もう一つ人気なのがノーローン。他の大手の消費者金融は「最短30分」という審査スピードですが、ノーローンは「最短20分」ということで、業界最速になっています。

他の大手の消費者金融は「最短30分」

他の大手の消費者金融というのは、下の一覧のキャッシングブランドです。

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット

これらはみんな、審査の所要時間が「最短30分」なのですね。ノーローンはこれらの有名キャッシングブランドを押しのけて、「最短20分」というスピード審査を実現しているわけです。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

審査時間は短いが、審査通過率が低い

このように、圧倒的に短時間で審査できるノーローンですが、口コミ・評判によれば、他の消費者金融より審査通過率が低いという情報があります。本当かどうかは不明ですが、もしそうだったら、審査スピードは早いけど、落ちる可能性も高い…ということになります。

もちろん、審査が厳しいと言っても、消費者金融である以上、銀行カードローンよりは断然申し込みやすいはずです。なので、さほど厳しいわけではないでしょうが、少しでも心配な方は、他の4つの消費者金融に申し込むようにするといいでしょう。

クレジットスコアに自信がある人のみ

クレジットスコアというのは、総合的な信用度のことです。キャッシングの審査はスコアリングシステムによって点数化されていて「職業・年収・勤続年数・借入状況」…などの審査項目別に点数をつけていき、その総合得点=クレジットスコアによって、審査するかどうかを、まずコンピューターで判断します。その後、人間が直に審査をする…というわけです。

自分の年収・職業や、これまでのクレジットヒストリーなどをチェックしてみて、「自分はクレジットスコアが高い」という自信があれば、ノーローンでもまったく問題なく借入可能と考えて下さい。

その他なら、アコム・プロミス

ここまでは、ノーローン・SMBCモビットの2つの消費者金融を紹介してきました他の消費者金融でスピードキャッシングに強いといったら、プロミス・アコムになります。その理由をまとめましょう。

毎日22時までスピード審査

これはキャッシングの知識がある人だったらよく知っているでしょうが、アコム・プロミスは平日でも土曜日・日曜日・祝日でも夜10時(22時)まで、という長い受付時間で、スピード審査をしています。

ノーローン・SMBCモビット・アイフルは夜9時(21時)まで…という時間設定なので、アコム・プロミスの方が1時間長いわけですね。なので、夜間のキャッシングでも、特に時間がギリギリの時にはプロミス・アコムで申し込むのがいい…というわけです。

アイフルは「21時まで」

上に書いた通り、アイフルは21時まで、という締切時間になっています。SMBCモビットの10秒簡易審査、ノーローンの「最短20分」のような「スピード審査」に関する特徴は、アイフルでは今のところありません。

強いて言うなら「審査通過率がやや高め」…という口コミ・評判が、ネット上であるようです。これもノーローンの審査通過率の話と同じで、本当かどうかはわかりません。

また「実際に最短30分で審査できる割合が高い」という評判・体験談もあります。他もみんな「最短30分」ですが、「実際に30分で終わるか」という点では、バラつきがあるわけですね。アイフルはその「実際に30分」の確率が高い…という可能性があるわけです。

そういう点では、アイフルのスピードキャッシングも、決して他の消費者金融には劣っていません。

「自動契約機でのカード発行」の時間も計算

特に土曜日・日曜日・祝日・夜間にスピードキャッシングをする時には、「無人契約機・自動契約機でローンカードの発行をする時間」も考慮しておく必要があります。何でローンカードの発行などという作業をしなければいけないのか、と思う人もいるでしょう。

これは土曜日・日曜日・祝日・夜間だと、銀行が閉まっているため、銀行振込で借りることができないという理由です。銀行振込を使ってキャッシングができないのであれば「ATMから現金で直接借りる」ということになります。だから、そのATMを動かす・操作するためのローンカードが必要になる…とわけですね。

しかし、土曜日・日曜日・祝日・夜間なので、店舗は開いていない。郵送ではスピード発行は当然無理…、となると「無人契約機・ローン契約機で発行する、という結論になるわけですね。

そうした理由から、審査通過した後あらためて自動契約機・無人契約機に行く必要があるのですが、その移動時間も考慮しなければいけない…というわけです。

スピード審査のキャッシング・まとめ

以上、スピード審査のキャッシングについて、SMBCモビット・ノーローンの優れたサービス、アコム・プロミスの受付時間、アイフルの総合的な強み…などを紹介してきました。以下、更に補足すべきポイントをまとめていきます。

スピード命なら、銀行カードローンは基本的に除外

まず、スピードキャッシングをしたいということであれば、銀行カードローンは選択肢から真っ先に外すべきです。「そのためのサービスではない」からです。

これはつまり、急ぎで食べたい時に、高級店に行くなということですね。銀行カードローンは高級フレンチのようなものであり、消費者金融はファーストフード・ファミレス・吉野家のようなものなのです。(そこまでレベルの違いがあるわけではありませんが、わかりやすく言うと)

つまり、それぞれの利用目的が違うのだから、「急ぎでお金を借りたい時は、消費者金融一択」でいいんですね。大体急ぎのキャッシングというのは少額を借りるわけですから、消費者金融で借りても銀行カードローンで借りても、実際の利子総額はあまり変わらないのです。

専業主婦のみ、バンクイックなどもあり

しかし、例外的なケースもあります。家庭に入っている女性の場合は、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」などを検討すべきです。というのは、消費者金融では、無収入の自分の収入がない女性はキャッシングできないからです。だから、銀行カードローンで借りるしかないわけですね。

そして、大手の銀行カードローンの中で、しかも専業主婦に融資している金融機関では、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」が一番、スピード借入の体制が充実しているのです。そのため、急ぎでお金を借りたい&家庭に入っている女性の方々は、大手の銀行カードローンの中でも特に三菱UFJ銀行を選ぶことをおすすめします。

今すぐ借りたいスピードキャッシングに関連するその他の記事